「PetaMap」について教えて!

「PetaMap」とは、ソニーマーケティング株式会社が運営するサイトで2007年3月に開始されました。
「PetaMap」という名前には、地図上に情報をペタペタと登録することができるといったことや、「PETA」という10の15乗を表す言葉があり、情報が「PETA」レベルまで充実しているマップになってほしい、というような意味が込められています。
マップやスポット情報といった場所に関する情報を登録することができたり、そういった情報を全国にいるユーザーと共有することができます。
このように様々な情報を知ることができるので、おすすめスポットや気になるスポット、マップの評判などが分かります。また、そのマップやスポットがお気に入りの人がいた場合、その人とコミュニケーションすることも可能です。
さらに、登録されているスポット情報を、PSP用ソフトのシリーズで「みんなの地図2」、「みんなの地図3」や「ニッポンのあそこで」、ポータブルナビゲーションシステムの「nav-u」があれば、リストとして外へ持ち出すことができます。
このように楽しみ方もいろいろあり、自分なりの楽しみ方ができるんではないでしょうか。

様々な機能

【マップ】
マップには「みんなのマップ」と「オフィシャルマップ」といった2つの種類のマップがあります。
まず、「みんなのマップ」というのは、テーマごとに作成されたマップがあるので、そのテーマの中から自由に選び、その選んだマップにユーザーがスポット情報を登録することができるマップになります。
もう1つの「オフィシャルマップ」は、スポット情報をPetaMap公認のオフィシャルパートナーが提供しているマップです。そこで提供された情報は、赤のバルーンでマップ上に表示されています。
このオフィシャルマップは、そのマップごとにルールが決められていて、スポット作成やコメントの追加が可・不可などのルールがあります。

【日記】
日記とは、行ったことのある場所や気になった場所があった時、その場所を指定して感想を記録しておくことができる機能のことを日記といいます。
また、日記が公開されている場合は、コメントを自由につけることも可能です。

【フレンド】
フレンドとは、「PetaMap」のユーザーをブックマークすることをいい、フレンド登録したことによってできることもいくつかあります。
まず、登録したユーザーのページにアクセスすることができたり、メッセージのやり取りが可能になったりします。
「PetaMap」を利用している友達や気の合いそうな人を見つけたらフレンド申請をしてみてはいかがでしょう。

PRサイト

このページのトップへ